今町地区には、かつて佐野良太という歌人がいました。その関係かどうかは分かりませんが、今町中学校の生徒は、毎年、「読書感想文コンクール」や「私の主張大会」で優秀な成績を上げています。
今年も県の大会で優秀賞でした。
また、「たすけあい作文コンクール」では県知事賞を受賞し、東北電力主催の「作文コンクール」では、個人とともに学校として表彰もされました。短歌では、朝日新聞の歌壇に8名の子が掲載されました。

今町地区では、地区PTAという組織が昔からあり、小中学校の子どもたちを地域で育成していこう気風があります。
今町中学校では、近年の生徒の減少により空き教室が出てきており、これを有効利用しPTAと地域の人たちそして学校が中心となり、平成18年度に生徒と地域の人たちの交流の場「フレンドリーゾーン」が誕生しました。
今までに、バンドのコンサートや茶話会、歴史講話会や将棋大会など、生徒と地域の方々の交流を図ってきています。
ここで大きく成長した生徒、壁を乗り越えた生徒が出てきていると聞いています。
今後は、もっと日常的に触れ合える場の提供を考え目指していきます。

今町中学校エプロンアドバイザー 山崎