瞳を輝かせた1年生のダンスを見て、我が子が入学した子頃を思い出しました。
6年生のために手作りの温かいメッセージを在校生たちが贈り、また、お返しとして最後に6年生が子どもたちで考え練習した劇を楽しそうに披露してくれました。
6年間の成長を感じ、目頭が熱くなるひとときでした。