秋晴れの爽やかな日となった11月2日(水)。今町小学校の「創立138周年記念集会」が行われました。(本当は11月3日が正式な日です。)
 今年は講師に清水配管社長の清水豪紀様をお迎えし、卒業生として、見附青年会議所の副委員長として、清水配管の社長として、いろんなお立場で多岐に渡って映像を交えてのお話をして下さいました。
s-DSC01021.jpg

 卒業生としては、当時全校で800名以上も子どもがいて体育館の場所取りが大変だったことetc・・・。見附青年会議所の副委員長としては、被災地に行ってボランティア活動でお風呂を作ったことetc・・・。清水配管の社長としては、建設当初からの苦労話。例えば、冬はまず雪かき作業から始まることetc・・・。地熱や雨水、太陽光発電機、大階段の吹き抜けの意味など「今町小学校にはいろんなヒ・ミ・ツ・があります」と紹介していただきました。
 最後に校舎建設に関しては20,000人以上の人が建設に携わって下さったことを知り、多くの人々の力の結集でこの校舎ができたことを改めて教えていただきました。
 講師の先生より「建設に関わった人達は子どもが安全に過ごせるようにとの願いを込めて作りました!末永く大事に使って下さい。」とのお言葉をいただきました。
 みなさん、大切に使っていきましょうね!!
s-DSC01024.jpg
今町小学校エプロン特派員S