1月13日(日)小正月の風物詩、『塞の神』さいのかみの行事が、葛巻地区漆山町、鹿熊町、傍所町、山吉町、葛巻町などで、開催されました。
漆山町で活躍している、葛巻っ子を紹介します。当日.朝から.藁(わら)を集めてお手伝いをしました。お昼に、塞の神の櫓の中で、雑煮などを食べて過ごしました。
夕方5時頃から、塞の神を燃やして、しめ縄や書初め、スルメをあぶり、今年1年の無病息災を祈り、楽しい1日を過ごしました。今年も、災害のない、良い年になると良いですね。
s-kuzu-20130123-1.jpg s-kuzu-20130123-2.jpg
s-kuzu-20130123-3.jpg s-kuzu-20130123-4.jpg
葛巻小学校エプロン特派員S