「泣けるほどの感動を、全校でつくり上げる~響けハーモニー 輝け最高の笑顔~」をテーマに、今町中の合唱コンクールが開催されました。あいにくの悪天候にもかかわらず、約240名の来場者があり、体育館は熱気に包まれていました。
 最初は今町小の6年生が学年合唱を発表しました。多くの来場者や中学生を前に堂々と歌いあげ、とても立派でした!
 その後、学年合唱にはじまり、各クラスの発表がありました。
 結果発表の前には、地域伝統芸能「神楽舞」が上演されました。少人数でしたが、それを感じさせないくらい迫力あるものでした。上演後は中学生4名が体験。獅子の動かしかたなど呼吸を合わせて動くことの難しさを実感したようです。
 そしていよいよ結果発表!結果は、1年1組、2年3組、3年2組が金賞を獲得しました。金賞を獲得したクラスもそうでないクラスも、朝練習や放課後練習を積み重ねてきた成果を発揮できたかどうかは、その充実感や達成感にあふれた表情を見れば一目瞭然!「泣けるほどの感動を、全校でつくり上げる~響けハーモニー 輝け最高の笑顔~」のテーマを胸に、それぞれが合唱コンクールに臨み、充実した時間を過ごせたことと思います。来場者のみなさんにも、より楽しんでいただけたようです。
s-imachu-131030-1.jpg s-imachu-131030-2.jpg
s-imachu-131030-3.jpg s-imachu-131030-4.jpg
 また、合唱コンクール終了後には、あさひ学級の生徒たちが気持ちを込めて作った、手作りのコースターとストラップの販売を行いました。笑顔で接客している様子がとても印象的でした。
s-imachu-131030-5.jpg
今町中学校エプロン特派員I