天気予報を気にする一週間でしたが何とか晴れになり、今年も杉沢の森オータムイベントが開催されました。杉沢保育園のきくぐみ太鼓の演奏に始まり、見附第二小学校は1・2年生男子がクレヨンしんちゃん、女子がきゃりーぱみゅぱみゅに仮装してダンスを、3~6年生はマイケルジャクソンのダンスを披露しました。
 他にも、六日町の御実城太鼓と越後見附太鼓の力強い演奏があり、音色が青空に響き渡りました。演奏終了後、サツマイモ掘りやプランター作りの体験をし、お昼はおにぎりと豚汁のサービスでお腹は満足満足!でも今年は別腹がありました!共催した第二小区やすらぎの郷(まち)コミュニティがアウトドアでのバウムクーヘン作りに挑戦し、断面がまるで車麩のような立派なバウムクーヘンが出来上がりました。
 イベントの締めは杉澤町子ども育成会による賽の神の「とばかき」です。直径3~4センチに束ねた藁(わら)を編んで繋げていきます。育成会の保護者の皆さんは手慣れたもので、あっという間に作業終了!賽の神行事は来年1月の三連休に行われる予定です。近年はあまり見かけなくなった賽の神。冬もまた楽しみです。地域の中で子どもたちが生き生きと活動していました。
s-daini-131031-1.jpg s-daini-131031-2.jpg
s-daini-131031-3.jpg s-daini-131031-4.jpg
s-daini-131031-5.jpg s-daini-131031-6.jpg
s-daini-131031-7.jpg s-daini-131031-8.jpg
見附第二小学校エプロン特派員Y