平成25年11月27日(水)に侵入者対応避難訓練が行われました。
見附警察署の3名にご来校いただきました。
金属バットを持った不審者が校内に侵入したという設定で、モップやさすまたを使用して、本番さながらの迫力で不審者の確保を行いました。
 その後、体育館にて生徒への登下校時の不審者対応指導をしていただきました。
警察の方が腕を捕まれた時や後ろから抱きつかれた時の対応を実演して、生徒たちもそれに習い練習していました。しかし、不審者にあわないようにすることが最も大切で、夜間に出歩かないことや露出の多い服装を避けることなどをしっかり行うことをお話していただきました。
 生徒指導のあと、職員への指導もしていただきました。さすまたを使用して、いかに効率的に不審者の動きを制御できるかなどの実演指導を受け、職員一同真剣に聞き入っていました。
 普段、自分は不審者にはあわないだろうと思っている生徒ももしかしたら多いのかもしれませんが、日々の心構えや訓練で学んだことが身に付いていれば、いざという時にしっかり対応できることと思います。(いざという時がないにこしたことはありませんね。)そして、不審者の目にとまらないよう、日々の生活を見直す良い機会になったことと思います。
imachu.JPG

今町中学校 エプロン特派員I