11月17日(日)、見附中学校では1限目、全学年とも道徳の授業でした。私は1年生の授業を参観してきました。テーマは「自分の大切なもの」。命?友達?時間?お金?健康?・・・中学生の意見を聞いて、自分は何が一番大切か、なんで大切なのか考えさせられました。
 2限目からは、職業講話で学んだことの発表でした。職業別にわかれ、パワーポイントを使った仕事内容の説明、講話後の感想や、クイズなど、聞いている私たちも楽しめるような発表でした。
 午後からは、会場をアルカディアに移し、各校の教育の取り組みの発表を聞きました。見附中学校は、特設合唱部による合唱でした。大ホール全体に響き渡る歌声は素晴らしく、みんなの顔はいきいきしているように感じました。
s-michu131129-1.jpg s-michu131129-2.jpg
見附中学校エプロン特派員H