毎年恒例、杉の子ランドが今年も開催されました。1・2年生、3・4年生、5・6年生ごとにアトラクションを考え、製作し、当日の進行も児童たちで行います。アトラクション終了後のおまけも自分たちの手作りです。
 1・2年生は図工室で迷路を製作し、その途中に①クイズコーナー②宝探しコーナー③もぐらたたきコーナーがあり、たたいた数によってビーズのコースターがもらえます。
 3・4年生は体育館で開催。運動神経を問われるかのごとく、①マットで前転②ドリブルをしながら進み、シュート③縄跳び10回をし、速ければ速いほどスライムや折り紙の景品がたくさんもらえます。
 5・6年生は理科室にて、ここ数年恒例のお化け屋敷。ただ暗い中を行くだけではありません!人形をお化けに渡すなどの課題もあり、クリアしなければなりません。クリアするとコウモリなどのお面がもらえます。私は6年生の女子2人と、1歳の二男と一緒に入りましたが、二男坊、泣きも驚きもせず無表情・・・帽子は嫌いでいつもすぐ脱ぎますが、コウモリのお面はずっと付けていました(笑)。
 杉の子ランドは田井小学校の児童を招待し、交流しながら催されています。第二小の児童たちはこの日が楽しみでしようがない様子なので、もっと他の小学校児童を招待したり、もっとたくさんの地域の方々に参加していただけたらもっと盛り上がり、児童たちの張り合いになるのでは?と思いました。
s-daini-131210-1.jpg s-daini-131210-2.jpg
s-daini-131210-3.jpg s-daini-131210-4.jpg
見附第二小学校エプロン特派員Y