名木野小学校で毎年行われるなわとび大会。1年生にとっては、初めての経験でした。
 聞くところによると、毎日20分休みや昼休みにひたすら練習していたとのこと。
 本番は4年生に回数を数えてもらい、なわとびの基本である前回し跳びを頑張ったそうです。1年生の1種目目は、1分間で引っかかっても跳び続け、跳んだ回数を競うもの。2種目目は時間は無制限で前回し跳びを引っかからずに何回跳べるかを競うものでした。最後まで残った子は、1,160回だそうでとても驚きました。
 我が子も毎日狭い部屋で一生懸命練習していました。おかげで風邪をひかず体力がついたように思います。毎日寒くインフルエンザの流行する時期でも元気いっぱいの子どもたちを、とてもたくましく思いました。
s-nagino-140207-1.jpg s-nagino-140207-2.jpg
名木野小学校エプロン特派員O