見附第二小学校を華やかに彩る3人娘を送る会が開かれました。
 1・2年生は「大きなかぶ」ならぬ「大きなバナナ」の劇をし、最後は6年生にもバナナを引っ張るのを手伝ってもらいました。3・4年生は委員会でお世話になったことを劇にし、女子3人が六年生になりきり演じました。5年生は第二小についてを月ごとのクイズ形式に。5年生対6年生で見事、6年生の勝利でした。また、5・6年生のママによる「アキちゃん&ユイちゃん」のおなじみのナンバーも披露され、大いに盛り上がりました。6年生はお礼にKARAのジャンピンのダンスを大人顔負けに踊り、華やかさにカッコよさも加わる一面を見せてくれました。
 1~5年生全員から6年生に向けて感謝の言葉を述べるシーンでは、自分の子が卒業するわけでもないのにジーンときて、年々涙腺が弱くなって“とし”だなぁ・・・と実感。中学校へ行くとクラスメイトが一気に増えて戸惑うこともあるかも知れませんが、第二小で培った杉の子パワーを存分に発揮し、楽しく過ごしてほしいと思います。
s-daini-140310-01.jpg s-daini-140310-02.jpg
s-daini-140310-03.jpg s-daini-140310-04.jpg
s-daini-140310-05.jpg s-daini-140310-06.jpg
見附第二小学校エプロン特派員Y