天気の変化がはげしい今年の秋。

9月26日は、第二小児童が楽しみにしていた杉沢の森への「ふるさと遠足」です。
前日はドシャ降りだったので、中止になるかと心配しましたが、当日の天候は見事に回復し、秋晴れを満喫してきました。

午前中は、1~4年生は間伐体験を、5・6年生は鳥の巣箱の設置と山百合の苗の植栽をしました。
巣箱を持ちながら、登り慣れない脚立になんとかよじ登り、高さに怖がりながらもしっかりと箱と枝を結ぶことに成功。

s-140930dainisyo01.jpg s-140930dainisyo02.jpg

s-140930dainisyo03.jpg s-140930dainisyo04.jpg

s-140930dainisyo05.jpg

お昼ご飯は縦割り班でカレー作りです。

火起こしに悪戦苦闘し、あらかじめ決めておいた役割分担でしたが、いざとなるとみんなが慌て、それでもなんとか協力して無事にカレーが出来ました!
具にウインナーを入れたり、トッピングに茹で卵を持参したり、隠し味にと入れたチョコレート・インスタントコーヒー・味噌・ニンニク・すり下ろしの梨・・・などなど、隠れてないような(?!)味になったり、それぞれ個性のあるカレーでした。
飯盒で炊いたご飯もおコゲが美味しい!
後片付けもエコを考え、新聞紙で拭いたり牛乳パックを切ったものをヘラ代わりに使い、森を汚さない工夫も欠かしません。

s-140930dainisyo06.jpg s-140930dainisyo07.jpg

s-140930dainisyo08.jpg

午後からは班ごとに分かれ、木の実を集めて工作をするなどの自由時間でした。

小学校によっては遠足がないところもあると聞きますが、第二小は川に入ったり山で遊んだり、教室だけではわからない体験がたくさんできるので、子ども達は伸び伸びと過ごせています!

見附第二小学校エプロン特派員Y