1月25日(日)、地域における文化財の愛護について理解を深めて頂く為、毎年開催されている『文化財防火デーに伴う防災訓練』が葛巻地区の漆山町に所在するお寺、善久寺(ぜんきゅうじ)境内で
行われました。

訓練には、善久寺、漆山町住民、教育委員会、消防本部、消防団などが参加しました。
朝8時から放水訓練や文化財などの搬出訓練があり、その後、地域住民の参加による消火器取扱訓練がありました。幼児から高齢者まで、積極的に訓練に参加して学んでいました。
最後に、善久寺の本堂内に会場を移し、消防長の講評、善久寺住職による講話、見附市文化財保護審議委員による講話を聞き、お寺と漆山町の歴史などを勉強しました。
教育委員会が、教育行政だけでなく、文化財の保護などにも関わって頂いていたことを改めて知り、感謝しています。

s-150126kuzusyo01.jpg s-150126kuzusyo02.jpg

s-150126kuzusyo03.jpg s-150126kuzusyo04.jpg

s-150126kuzusyo05.jpg s-150126kuzusyo06.jpg

葛巻小学校エプロン特派員S