2月に入り、今町小学校の子供たちは寒さに負けず頑張っています。

先月のレポートでもお伝えしましたが・・・。4年生はあれから、凧の絵付けや糸付けと毎週のように「大凧伝承館」に通い、凧協会の皆様からのご指導の下、元のサイズの4分の1の大きさの凧を班毎に完成させました。私も拝見しましたが、絵付けも最初はチョークで下絵を描くことなど、今回のレポートを通じて初めて知ることが出来ました。

当日は県内のテレビ局も取材に来ていて、子供たちはテレビカメラを意識しながら絵の具を塗り、糸付けをしていました。凧協会の皆様の手が入れられると武者絵も勇壮な感じになり、さすが長年培われた熟練の技を見ることが出来ました。
また、1年生は豆まきや昔あそびなど、この時期ならではの行事を体験しました。ちなみに2年生は自分たちで作った落花生で豆まきをしました。
高学年は校長先生から「節分」についてのお話をお聞きし、それぞれの学年にふさわしい内容で伝統行事についての学びを深めました。

s-150210imasyo01.jpg s-150210imasyo02.jpg

s-150210imasyo03.jpg s-150210imasyo04.jpg

今町小学校エプロン特派員S