毎年、7月の初めに学習参観があります。
親は朝から大忙しなのです!子どものお弁当作り、救命救急講座への参加、学習参観、PTA懇談会参加...と。
小4長男にディズニーツムツムのプーさんのキャラ弁を何日も前からしつこく頼まれ、渋々作り、やりきった感のなか体育館で行われた救急講座に参加しました。

消防本部の方のお手本を見た後、人形の模型に一人ずつ心臓マッサージをしたのですが、どんなに強く押してもうまく行かず、見るとやるとでは大違い!心臓マッサージは、心臓を動かすのではなく脳に酸素を送る為だそうです。脳はたった3分間酸素が届かないだけで細胞が死んでしまって、そうなった脳は元には戻らないことを聞き、心臓マッサージがいかに大切かが分かりました。

続いて、3・4年生の道徳では、命についての授業でした。
命には限りがあり、電池の様に交換ができないことを改めて学習しました。限りがあるからこそ、悔いのない様に精一杯命を「フル活用」してほしいです。

PTA懇談会終了後、教務室前に飾られた七夕の短冊を見ると...わが子の願いは「不老不死」。どれだけ貪欲なのでしょう(笑)

s-150710daini01.jpg s-150710daini02.jpg

見附第二小学校エプロン特派員Y