10月18日(日)、見附第二小学校では文化祭が開催されました。

直前まで作品の仕上げに没頭した甲斐があり、どの児童の絵画・工作もとても丁寧に、個性豊かな仕上がりでした。また、高学年はミシンで作ったエプロンも展示されました。
私はと言うと...子どもの頃から裁縫が大の苦手で、ミシンなんて糸もかけられません。あぁ恥ずかしい...。それを思うとミシンでエプロンが縫えちゃう子ども達を尊敬します。

文化祭恒例の親子体験教室では、1~2年生はリース作り、3~4年生はサツマイモ茶巾作り、5~6年生はお茶のお手前を学習しました。
サツマイモ茶巾作りに参加し、お土産にいただいたのですが、イモの素朴な甘さが引き立って美味しかったです。「今度家でも作ろうよ!」と、長男に言ってみましたが、面倒なのか即却下...。作ってもあげないぞー!

s-151026daini10.jpg  s-151026daini04.jpg

s-151026daini11.jpg s-151026daini12.jpg


また、正午頃から体育館にて第二小区やすらぎの郷(まち)コミュニティ主催で秋もち大会が行われ、つきたてのお餅を児童や保護者をはじめ参加者みんなで味わいました。つきたてサイコー!!!
紙芝居の余興もあり、有意義な時間でした。

s-151026daini01.jpg s-151026daini02.jpg

s-151026daini03.jpg s-151026daini09.jpg


玄関付近に設けられた第二小区の保健委員さんによる塩分コーナーでは、どの方も熱心に聞き入り、塩分の他にも油分や糖分も気になる等のコメントが聞かれました。
糖分...気を付けないと...

s-151026daini05.jpg s-151026daini06.jpg


最近ではグラウンドの桜の木々が紅葉真っ盛りで、秋満喫の第二小です。

s-151026daini07.jpg s-151026daini08.jpg

見附第二小学校エプロン特派員Y