10月25日(日)に、『今町中学校地域連携フェスティバル(風雄祭)』が開催されました。

「協力する・参加する」の地域連携を発展させ、一つの行事を、学校(職員・生徒会)とPTA、CS(コミュニティ・スクール)が、一体となって企画・準備・運営し、共に創り上げるという「地域総がかりの教育」の新たなスタイルがこの風雄祭です。

風雄祭の内容は、概ねこんなスケジュールです。

【午前】
見附市文化ホールアルカディアを会場に、今小6年生合唱、今中合唱コンクール、伝統芸能教室(凧民謡)がおこなわれました。

s-151028imachu01.jpg s-151028imachu05.jpg

【午後】
今町中学校を会場に、 ワンデイマッチ(生徒VS地域・OBチームの部活動対戦)とフレンドリーゾーンフェスティバル(科学部おもしろ実験、地域アマチュアバンド&吹奏楽部演奏、茶道教室)がおこなわれました。

s-151028imachu02.jpg s-151028imachu03.jpg

s-151028imachu04.jpg s-151028imachu06.jpg

地域コミュニティー(今町まちなか・ほのぼの田園)から、便りで宣伝してもらったり、住民送迎用のコミュニティーワゴンを手配してもらったりしました。
また、「びでおさーくる・みつけ」の皆さんが、午前の部を撮影、午後の部に間に合うように編集して上映してくださいました。

多くの皆さまからのご協力の甲斐あって、総がかりのイベントは見事に成功することができました。


今町中学校エプロン特派員T