11月28日(土)、ネーブル見附にて、西中・ボランティア部の収穫した芋の販売がありました。

名付けて、「思いとお芋の大作戦」!!
地域の方に喜んでほしいと、春から畑を耕し、暑い夏は草取りをして、ようやく収穫にこぎつけた芋たちです。
掘り起こし、ひげ根を斬って、洗って干してと、幾手間もかけて大切に仕上げました。

昨年、第一弾を行ったところ大好評でした。そして迎える今年。収穫量も増え、袋詰め作業は大変でしたが、自作のポスターも作って、さぁ、販売!
芋は、なんと1時間で完売!
芋の品種は、この辺りでは栽培の少ない種子島で有名な「安納芋」と、茨城から取り寄せた「紅まさり」。どちらも糖度が20度を越えるとても甘くておいしい芋です。地域の方々に本当に喜んでいただけているのだと実感しました。

この収益は、「春新入生を花で迎えてあげたい」と、球根を購入して植える予定。
次回は、「思いとお芋の好循環作戦」が始まるそうです。

s-151210nishichu01.jpg s-151210nishichu02.jpg

s-151210nishichu04.jpg s-151210nishichu03.jpg

s-151210nishichu05.jpg s-151210nishichu06.jpg

西中学校エプロン特派員S