3月も下旬になると、どこの学校も年度末の行事が目白押しです。
今町小学校も3月22日(火)には卒業式の予行練習、23日は終業式、24日は卒業式、25日には離任式と、まさにイベントの嵐...!?
レポーターSも大忙しで取材に奔走しました。

どのイベントも年度末にふさわしく、温かい心にあふれた内容で、子どもたちの様々な表情を見ることができました。
終業式ではがんばったことを発表し、先生への感謝の拍手や言葉など、素敵な演出になっていました。
今年で69回を数える卒業式では、今町小学校の伝統となった生伴奏での卒業証書授与や別れの言葉の演出が先生方を始め保護者や来賓の涙を誘っていました。
この演出はもう18年間も行われており、地元の音楽教師のS先生が担当しています。S先生は、毎年その年度に流行った曲や、子どもたち、先生方の思い出の曲を選曲、アレンジしているそうです。
なかなか生伴奏での卒業式なんてありません。まさに、びっくりポンです!このよき伝統がいつまでも続いてほしい、そう願って止みません。

さて、今回のレポートをもって、平成27年度のエプロンレポートを終了します。皆様、今年度1年間ご愛読くださいましてありがとうございました。
新年度からもエプロン特派員として、「おばさん目線」で学校取材に出かけたいと思います。

s-160328imasyo01.jpg s-160328imasyo02.jpg

s-160328imasyo03.jpg

今町小学校エプロン特派員S