4月24日(日)、葛巻地区の各地で春祭りが開催されました。
漆山町の様子をお伝えいたします。

漆山町の春祭りでは、長い歴史を持つ伝統芸能の「天満宮・舞」が披露されました。
この舞は葛巻小、西中学区出身の長男を中心とした「舞進会」により受け継がれています。

朝11時より祝詞の奉納。太鼓と笛を鳴らしながら、公民館からお宮まで歩きます。
午後2時より、五穀豊穣・悪霊退治を願って舞が披露されました。
フィナーレでは山の神により御神穀がまかれます。
町内を離れた家族や親戚も集まり、大勢の人々でいっぱいになりました。

町内の葛巻っ子も、楽しい一日を過ごしました。
地域を愛する、心やさしい大人になってほしいものですね。

s-1-%E7%A5%9D%E8%A9%9E%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg s-2-%E5%A5%89%E7%B4%8D%E8%88%9E%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg

s-3-%E7%9B%86%E8%88%9E%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg s-4-%E8%88%9E%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg

s-5-%E3%81%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg s-6-%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%81%93%E3%81%8F%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90.jpg

葛巻小学校 エプロン特派員S