秋も深まった10月23日(日)、今町小学校では「学習発表会」とPTA主催の「オータムフェスティバル」が開かれました。
中でも、年々進化を続けるオータムフェスティバルは、子どもたちの隠れた才能や先生方や地域の皆さんとの連携など、微笑ましい光景が数多く見られました。

午前中は、定番の学習発表会で、各学年がこの日に向けて練習を重ねた様子がよく分かりました。
どの学年も、まるで紅葉が色付くように、それぞれの色がしっかりと出た発表でした。
また、PTA催事では、水都家艶笑師匠の口演会(落語)で、子どもたちと共に話芸を楽しみました。

また、午後から行われた「今小エンタメライブ」は、普段の授業とはちがった子どもたちの姿を見ることができました。
手品をしたり歌を歌ったり踊りを披露したり、先生方と保護者・地域の皆さんで組んだバンド演奏があったりしました。
また、恒例の「イマレンジャーSHOW」も、今年8年目に入り、毎回趣向を凝らして悪者を追い払ったり、決めのポーズで存在をアピールしたりと、出演者や観客も思わず拍手と笑顔に包まれました。

PTAの皆さんによるバザーや屋台の焼きそばもおいしくいただきました。
この日に向けてみんなが一丸となって準備に明け暮れたのだなあ…、と感じた秋の一日でした。

s-%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9AHP%EF%BC%91%20%281%29.jpg s-%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9AHP%EF%BC%91%20%282%29.jpg

s-%E4%BB%8A%E5%B0%8F%EF%BD%BC%EF%BE%9E%EF%BD%AC%EF%BE%9D%EF%BE%8C%EF%BE%9Fhp.jpg s-%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%ACHP.jpg

エンタメにも出演したレポーターS