インフルエンザや胃腸炎などの感染症が流行っていますが、第二小は感染することなく無事に3学期を過ごしています。
今月2日(木)には須原へスキー授業に行きました。
日頃の行いが良すぎてなのかあいにくの悪天候に見舞われてしまいましたが、子ども達は汗をかくほど大いに滑り、満喫した様子でした。

s-021701.jpg s-021702.jpg

11日(土)は第二小区やすらぎの郷コミュニティ主催の煮菜作りに参加し、3種類の味付けをした煮菜と、
5~6年生が田植え・稲刈りをしたコシヒカリでのおにぎりに舌鼓を打ちました。
毎年恒例となった煮菜作り。
将来、第二小区の女子児童をお嫁にもらうと美味しい煮菜を振る舞ってくれること間違いナシですよ!

s-021703.jpg s-021704.jpg

15日(水)には学習参観が行われました。
低学年は自分の生い立ちの振り返り&杉沢の森の秋探しを、3~4年生は鮭についての調査&本明川の生き物調査を、
5~6年生はコシヒカリの田植え・稲刈りをしたことに基づいてお米についての調査を発表しました。
どの児童も恥ずかしがることなく、大きな声で堂々と発表している姿がとても印象的でした。
4月から比べると、体の成長はもちろんですが心も立派に育ち、次学年への階段を一歩一歩登っているように思いました。

s-021705.jpg s-021706.jpg

s-021707.jpg s-021708.jpg

季節外れの雪が降る寒い日に入学した長男がいよいよ6年生になります。
6年間、あっという間ですね。

見附第二小学校 エプロン特派員Y