皆様、明けましておめでとうございます。
 例年にない大雪に見舞われてアタフタしているうちに2018年も半月が過ぎました。新年最初のレポートは、新春にふさわしい「お琴」の話題から…。

 地元にお住まいで今町小学校の保護者でもある味方和子様より5年生がお琴の指導を受けました。お琴の歴史や、その昔お琴を動物に例えて「龍」に見立てたこと、数字で書かれた楽譜の見方などを習って実際に演奏をしてみました。
 爪を付けて弾いてみると…あらステキ!!雅な調べが音楽室じゅうに響き渡り、何とも優雅な雰囲気が教室に漂いました。
 お琴の弦はナイロンでできていて丈夫なこと、楽譜が縦書きの数字で書かれていること、普段目にする機会が少ないだけに、レポーターSも興味津々でした。

 地元にこんな素晴らしい方がいらっしゃることは今町の誇りです。これからも地元の素晴らしさや今町小学校の頑張りをお伝えしていきたいな!と思った冬のひとコマでした。

0116%20%E7%90%B4HPs.jpg 0116%20%E4%BA%8BHP%20%281%29s.jpg

0116%20%E4%BA%8BHP%20%282%29s.jpg 0116%20%E4%BA%8BHP%20%283%29s.jpg

今町小学校 レポーターS