葛巻地区のあまり知られていない行事を紹介します。
それは漆山町に接する開運橋と漆山天満宮です。

先日の2月18日に町内の役員などの方々で、天神講を前に新しい注連縄(しめなわ)を作りました。
役員と言っても葛小に通う児童や生徒の親や祖父などの方々ですので、次の世代の子供達にもこの伝統は確実に継承されています。
市内でも数少ない天満宮は、文字どおり『天の神霊』であるので、この地域では農耕を助ける慈愛の神として崇敬していますが、天神様といえば学問の神様である菅原道真を祭神とする神社ですので、受験シーズンには沢山のお参りがあります。

また、漆山町と六本木町の刈谷田川に架かる開運橋は、全長108mの橋です。
108と言えば煩悩の数と同じですので、開運橋を渡り、刈谷田川の土手を歩き、漆山天満宮でお参りすれば、縁起が良く、御利益があると言われています。

1%E9%96%8B%E9%81%8B%E6%A9%8B%E3%81%A8%E6%BC%86%E5%B1%B1%E6%96%B9%E9%9D%A2_R.jpg 2%E6%B3%A8%E9%80%A3%E7%B8%84%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%9D%E3%81%AE1_R.jpg

3%E6%B3%A8%E9%80%A3%E7%B8%84%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%9D%E3%81%AE2_R.jpg 4%E6%B3%A8%E9%80%A3%E7%B8%84%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%9D%E3%81%AE3_R.jpg

5%E6%BC%86%E5%B1%B1%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE_R.jpg 6%E3%81%8A%E5%AE%AE%E3%81%AB%E5%8F%96%E4%BB%98%E5%AE%8C%E6%88%90_R.jpg

7%E6%BC%86%E5%B1%B1%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE%E9%B3%A5%E5%B1%85_R.jpg

葛巻小学校 エプロン特派員S