秋晴れの11月18日(日)、見附第二小学校では学習参観と音楽発表会がありました。中でも、5・6年生は、年明けにおいしい煮菜を食べる準備で、青菜の塩漬けをしていました。今から楽しみな子どもたち。毎年おいしく煮菜を食べることができるのは、5・6年生のおかげです♡

音楽発表会の最初は、全員合唱と3年生以上のトーンチャイム演奏。トーンチャイムは一人が1音ずつ音を出すため、伴奏もメロディーも前の音から流れるように音を出さないと上手く聞こえません。初チャレンジの3年生を守るように先生方が子どもたちを配置してくださったのでしょうか?うちの子を含め3年生は上学年の隣でとても安心して演奏できたそうです。

その後は各学年ごとの発表。1・2年生は世界の国々の衣装に身を包み、世界のあいさつを歌で教えてくれました。「かわいい~♡」の歓声がずっと続くほどの温かい空気の中、とても楽しそうに歌っていました。3・4年生は「聖者の行進」の合奏。少人数ということもあり、一人一人の音がとても目立ちます。緊張した様子が見られる中、堂々と丁寧に演奏する姿が頼もしかったです。5・6年生は「ラバースコンチェルト」を演奏していました。全員が違う楽器での演奏。一人で一つの楽器を担当するのは、本当にドキドキしたことでしょう。担任の先生も加わり、見事な五重奏が奏でられ、さすが5・6年生という演奏でした。一人一人が主役の第二小。本当に貴重な体験をさせてもらっています。

最後は、地域の「コーラスあざみ」の皆様の合唱。素敵な歌声が体育館いっぱいに広がりました。「もみじ」は、コーラスあざみ、子どもたち、保護者、先生方、地域のみなさんで大合唱。あざみの皆様が、歌の途中で目配せをして(←見逃しませんでしたよー♡)下のパートを歌ってくださり、素敵なハーモニーができあがりました。

今年も大成功の音楽発表会でした♡

%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8FSA1_R.jpg %E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8FSA2_R.jpg

%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8FSA3_R.jpg %E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8FSA4_R.jpg

%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8FSA5_R.jpg %E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8FSA6_R.jpg


見附第二小学校 エプロン特派員T