10月30日(火)、認知症サポーター養成講座が行われました。
近年高齢者率が高まる中、認知症の方、認知症が心配される方が増えています。中学生として、高齢者に出会ったときどう対応すればよいのかを学びました。

講師は見附市健康福祉課の職員はじめ認知症サポーターキャラバンメイトの方々など8名。対応の仕方の実演を見て、1年生の生徒たちが実習していました。

最後に代表生徒が「学んだことを生かしていきたい」などと頼もしく決意とお礼を述べていました。

%E4%BB%8A%E4%B8%AD%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E5%B0%8F%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC_R.jpg


今町中学校 エプロン特派員H