11月5日(月)、科学講演会が行われました。
平成27年度から毎年、今町まちなかコミュニティとほのぼの田園地区ふれあい協議会の主催で今町中学校の生徒に科学への関心を高めてほしいとの願いで開催されています。

今年度は「南極の自然と科学観測」をテーマに国立極地研の青山雄一氏の講演でした。あらかじめ南極の氷(実物)や隊員の防寒服、南極大陸の石などを展示していました。南極の氷床やオーロラなどの自然現象、アザラシやペンギンの生態など映像を交えての話でした。何人かの生徒からの質問にも丁寧に答えてくれました。

%E4%BB%8A%E4%B8%AD%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A_R.jpg %E4%BB%8A%E4%B8%AD%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A2_R.jpg


今町中学校 エプロン特派員H