2月8日(金)に、名木野小学校の4年生は「二分の一成人式」を行いました。

2部制となっており、第1部は体育館で1年生から4年生までの思い出写真のスライドショーでした。「1年生の頃はまだ小さくてかわいかったなあ・・・」みんな顔つきも体つきも変わり、大人になったなあと成長を実感することができました。手紙の交換では「10年後の未来」という手紙をもらいました。「まだ開けないでください。」ということですので、開けてみたいという気持ちをぐっと我慢して、10年後に開けることにします。

第2部は教室で児童一人一人への二分の一成人証書授与でした。名前を呼ばれて証書を受け取ると、「10歳の決意」を力強く発表しました。それぞれが将来なりたい職業や思い描く自分の姿、そのために今から努力することをしっかりと発表していました。その姿がとても頼もしいと感じられ、10年後のわが子の姿を思い描くことができました。

この二分の一成人式を作ってくれた子どもたち、そして先生方、ありがとうございました。

%E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F%EF%BC%91_R.jpg %E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F%EF%BC%92_R.jpg

%E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F%EF%BC%93_R.jpg %E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F%EF%BC%94_R.jpg


名木野小学校 エプロン特派員M