2月13日(水)、今年度最後の学習参観「学習発表会」がありました。
1月は、インフルエンザが大流行した見附第二小学校でしたが、この日は全員そろい、元気な姿が見られました。

各学年、1年間で学んだことを発表するのですが、どの発表にも共通していることがありました。それは、各学年の学習に地域の方が密に関わってくださっていることでした。
1・2年生には畑の先生として関わってくださる方が、3・4年生にはサケ、栗、椎茸のことを教えてくださる方が、5・6年生にはお米作りに年間通して関わってくださる方が。本当に地域の人たちと関わりながら学習した見附第二小学校ならではの発表でした。

それだけでなく、1・2年生はできるようになったことを一人ずつ実際に皆の前で実演発表。かわいい&成長を感じましたし、3~6年生は発表にペープサートやクイズ、おもしろ画像を所々に入れ込み、発表がとても楽しいものになっていました。

子どもたちの発想は楽しいなあと改めて思うような素敵な学習発表会でした。

%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9A1_R.jpg %E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9A2_R.jpg

%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9A3_R.jpg %E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9A4_R.jpg

%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%BF%92%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9A5_R.jpg


見附第二小学校 エプロン特派員T