4月8日(月)はやさしい日差しを感じられる春らしい日でした。54名の新入生の入学式です。
多くの地域のみなさんと、保護者のみなさん、2,3年生に見守られていたこともあり、入学生の緊張が伝わってきました。

新入生紹介では、担任の先生の呼名に、大きな声で「はい」と返事をして起立した姿は小学生の時より少し大人びた印象を受けました。
校長先生の「光陰矢のごとし」のお話を受け止め、時間を大切に3年間過ごしてほしいと思います。
また、生徒会長の言葉にあった南中の良い伝統である、さわやかな挨拶、時間を守る行動、友達に対する思いやりのある態度にますます磨きを掛けながら、楽しく学校生活を送ってほしいです。

式の最後に全校で歌った校歌は大きな声で美しく感動しました。これも南中の良い伝統なのだろうと思いました。
 
DSC_7145_R.JPG DSC_7169_R.JPG


南中学校 エプロン特派員T