4月17日(水)、今年度、子どもたちが企画して行う初めての行事「一年生を迎える会」が見附第二小学校で行われました。
今年度は6年生が一人ということもあり、5年生が全力サポート。5・6年生が中心になり会はスムーズに進んでいきました。

2年生の自分たちの紹介がとても工夫されたクイズ形式になっていて楽しんだ後は、3・4年生の「うらしま太郎」の劇。なぜか「かめ」が「スッポン」の設定で、所々がコミカルに仕上がり大笑いが起こり、和やかムード。5・6年生は「ひょっこりはん」を真似て、5・6年生がどこから出てくるのかというひょっこりクイズ。先生方も得意なことなどを見せてくださったりと楽しい自己紹介をしてくださいました。

一番感心したのは、5・6年生が考えてくれた全校レクリエーション。鬼ごっこなのですが、つかまったお友達を助けるためには、つかまっていないお友達が手をつないで先生方のもとに行き、先生にハイタッチをしてもらうと逃げることができるというルール。全児童だけでなく、先生方ともコミュニケーションをとれるように工夫してくれた5・6年生!さすがです!!

また1年、楽しくレポートさせていただけることを嬉しく思っています。

1_R.jpg 2_R.jpg

3_R.jpg 4_R.jpg

5_R.jpg 6_R.jpg


見附第二小学校 エプロン特派員T