8月9日(金)、田井小学校で、夏休みわくわく体験塾「初心者空手教室」が行われました。
見附市空手道連盟の指導員2名の方から、53名の児童が空手の基本をご指導いただきました。

- 礼に始まり 礼に終わる 空手道 -

始めに、きちんと正座をしてから姿勢を正し、挨拶をします。その瞬間は、体育館の中はシーンと静まり返っていました。
その後、しっかりと準備体操をして身体をほぐしてから、空手の基本の動きの「突き」「蹴り」「受け」を教わり、実際にその動作を練習しました。

それらの一連の動きを演武にした「形(かた)」を、見附市空手道スポーツ少年団の団員6名から披露してもらうと、
「カッコいい!」
「自分に向かってくる感じがした!すごかった!」
という声が聞こえてきました。

次に、サンドバッグを使って「突き」と「蹴り」をしました。しっかりとコツをつかんでいました。

最後に、希望者は、板割りに挑戦!一発目に割れた子や、なかなか割れずに何度もチャレンジして見事にクリアできた子…。それぞれみんなが、一生懸命に頑張っていました♪

空手は、2020年東京オリンピックの正式種目に決定し、人気が高まってきています。田井小学校のわくわく体験塾でも、毎年大人気の講座です!

今後も、たくさんの児童から空手を楽しんでもらいたいと思います。

IMG_7545_R.JPG IMG_7549_R.JPG

IMG_7552_R.JPG IMG_7564_R.JPG


田井小学校 エプロン特派員J