11月7日(木)、科学講演会が行われました。平成27年度から毎年、今町まちなかコミュニティとほのぼの田園ふれあい協議会の主催で今町中学校の生徒に科学への関心を高めてほしいとの願いで開催されています。

今年度は「かなりアブナイ サイエンスショー」をテーマに上越科学館館長の永井克行様の講演でした。

ブーメランの翼の形を飛行機のように丸め投げると自分のところに戻ってくる実験や、空気の重さでベニヤ板を割る実験、空気の重さを利用してドラム缶をペチャンコにへこませる実験をしました。

生徒は真剣に講演に聴き入り、ドラム缶がペチャンコになった時は大きな歓声が沸いていました。

%E4%BB%8A%E7%94%BA%E4%B8%AD%E7%A7%91%E5%AD%A6_R.jpg %E4%BB%8A%E7%94%BA%E4%B8%AD%E7%A7%91%E5%AD%A62_R.jpg


今町中学校 エプロン特派員H