« 各学校の運営協議会委員が決まりました! | メイン | 「見附 子育て 教育の日」~地域とともにある、信頼される学校・園を目指して!~ »

キーワードは「熟議」と「協働」 ~「みつけコミュニティ・スクール」の推進に向けて~

 見附市では、今年度「コミュニティ・スクール」を正式にスタートしました。これまでも、「共創郷育」の理念のもと、地域とともにある学校づくりを推進してきましたが、さらにその取組の充実を図りたいと考えています。
 今年度は、文部科学省の指定を受け、「コミュニティ・スクール」の充実に向けて、角度を変えた視点から3つの実践研究を実施しています。
「文部科学省指定研究」
 1.A:コミュニティ・スクール導入に関する実践研究 
 2.B―①:コミュニティ・スクールでの熟議と協働の充実に関する実践研究
 3.B―②:コミュニティ・スクールのマネジメント力の強化に関する実践研究

 B―①の実践研究のモデル校は、名木野小、新潟小、今町小、今町中の4校です。この4校の校長先生、運営協議会委員、CS加配教員、教育委員会関係者と新潟大学教育学部の松井賢二教授の17名で「みつけコミュニティ・スクール調査研究会議」を組織し、テーマに迫る検討を行います。
 ※ 「調査研究会議委員」はこちらをご覧ください

s-CS-130722-2.jpg

 第1回会議では、各校の取組や地域の方々の思いなど、活発な意見の発表や質疑応答がありました。また、松井教授から、今後の取組に向けてのご示唆をいただきました。

s-CS-130722-1.jpg s-CS-130722-3.jpg

 今までも、モデル校及び各地域においては、さまざまな取組が行われてきましたが、今年度はさらにその内容の工夫・充実を図り、学校・地域の特色を生かした「見附市の取組」をまとめ、発信したいと考えています。

About

2013年07月24日 16:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「各学校の運営協議会委員が決まりました!」です。

次の投稿は「「見附 子育て 教育の日」~地域とともにある、信頼される学校・園を目指して!~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35