« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月 アーカイブ

2014年10月08日

学校と地域が元気になるサイクルを目指して!~見附市の着実な歩みと各学校・地域の特色を生かした取組の推進~

 10月7日(火)に上越市教育プラザで、「コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)を導入している自治体の情報交換会が実施されました。
 上越市、聖籠町、湯沢町、刈羽村、見附市の5市町村の教育委員会関係者や学校運営協議会委員など100人を超える参加があり、見附市の今までの取組及び成果等も紹介させていただきました。
 また、見附市から参加した皆さんは、グループ別情報交換では、他市町村の皆さんと活発な意見交換を行っていました。
26.9.8.3.png26.9.8.4.png
26.9.8.5.png26.9.8.6.png
 見附市は「共創郷育」の理念のもと、学校応援団の取組、学校支援地域本部、コミュニティ・スクールの導入など、地域とともにある学校づくりを推進し、教育の質のさらなる向上を目指した取組を進めています。そして、その取組の成果も着実に表れています。
 今後も、これからの教育のあり方や国の方向性を見極めるとともに、他の市町村の優れた実践を参考にしながら、見附市、各学校と地域の実情や特色を生かした取組を推進していきたいと考えています。ご理解とご協力をお願いします。

2014年10月23日

「みつけコミュニティ・スクールナビ」(第6号)

市内全学校の自慢の取組、成果を一挙公開!「スクールアカウンタビリティinみつけ」

 見附市では、「共創郷育」の理念のもと、地域とともにある学校づくりを推進しています。その具体的な方策の一つとして、市内全学校で「コミュニティ・スクール」を実施しています。
 第6号では、中学校の職場体験活を紹介しています。職場体験活動は、キャリア教育の中核的な行事であり、中学生は体験を通して、多くを学び、将来の夢や目標を持ったり、学校生活を見直したりしています。受入先の事業所の皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。
 また、見附市では、新潟県内で初めて「教育の日(見附 子育て 教育の日)」を制定しました。この日の午後に実施される「スクールアカウンタビリティinみつけ」では、市内全学校が児童生徒、教職員、保護者や地域の皆さんと協力し、自慢の取組と成果等を発表します。
 詳細は、チラシやホームページ等でご案内します。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。
nabi6.png
☆ ナビ「第6号」の拡大


☆ 「スクールアカウンタビリティ」 昨年度までの発表の様子(一部紹介)
1111.png1112.png
1113.png1114.png
1115.png1116.png


2014年10月31日

杉沢の森オータムイベント2014

 10月25日(土)絶好の秋晴れの下、地域の「杉沢の森を守る会」・市建設課・学校がコラボした「杉沢の森オータムイベント2014」が、第二小学校区の杉沢の森で行われました。
 9:30の開会式の後、「太鼓&ダンスフェスティバルin杉沢の森」では、杉沢保育園のきくぐみ太鼓で始まり、AKBならぬMDS7(見附第二小7人娘)によるダンス「恋するフォーチュンクッキー」へ。EXILEダンス「チューチュートレイン+ライジングサン」では、お父さんと教職員も一緒に踊りました。そして子ども有志もメンバーに入っている、地域の見附太鼓等々、大拍手に包まれました。
26.10.31.1.png
 10:30からの体験①では、親子植樹→観察会→芋掘りを行いました。親子植樹では、植えた松や桜の横に事前に名前を書いておいた木札を置いてメモリアルに。森林インストラクターによる観察会も親子で行い、森の守り木の通称「ブナ王」に聴診器を当てて音を聴きました。
そして、昼前のラストミッションとなり、低中学年は芋掘り、併行して高学年は森林パティシエに変身し、芋どら焼きとマロンショコラを来場者にサービス開始。高学年の分の芋は4年生が掘ってきてくれました。
 地域のおばあちゃんの味である味噌仕立ての杉沢汁(豚汁)や大きな釜で炊いた御飯でのおにぎりは格別でした。
 体験②は、杉沢子ども会育成会による、賽の神で燃やすわらを編む「とばかき」です。地域・親子で汗をかきながらでした。
 杉沢の森を活用しながら、地域が一丸となった行事でした。
26.10.31.2.png26.10.31.3.png

About 2014年10月

2014年10月にブログ「みつけ コミュニティ・スクールNavi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年09月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35