資料館で「素敵なもの見附た!」

資料館はみつけ伝承館として移転しました。【学校町2丁目7番9号】平成22年4月20日


DSCF1492.JPG
 資料館の展示室移転作業が進む中で、素敵なものを見つけました。
 上北谷中学校・北谷中学校・見附中学校の一部を統合し、旧名木野小学校跡地に見附市立南中学校が開校されたのが昭和54年4月5日。閉校した北谷中学校を利用し、見附市民俗文化資料館では民具をはじめ、懐かしい様々な思い出をもご覧いただけます。

 資料館の2階展示室3には、数多くの民具にまじって、南中学校へ巣立った当時2年B組の生徒たちの寄せ書きを今でも黒板に見ることができます。
 「私はこの教室は忘れない」「2年間本当にありがとう」など、彼らも今や41歳。
 こんな懐かしい思い出にあえる資料館に足を運んでみてはいかがでしょうか。
DSCF1490.JPG

 見附市民俗文化資料館は、展示品移動作業を終了し、8月1日から開館いたします。
 開館にあたり、新たに市指定文化財となった「新町諏訪神社所蔵の松岡茶山選俳諧奉納額」「島家所蔵の長岡藩高札(キリシタン禁令)」「上田遺跡出土の平安時代の文字資料」の3物件も併せて展示を予定しております。 
 多数の市民の皆様の来場をお待ちしております。 

bouncingBall.gif
■開館日及び時間
11月30日までの10時から17時まで
■休館日
毎週月曜日と12月1日から翌3月31日まで
■入館
無料
■連絡先
見附市民俗文化資料館
63-5557     

投稿者: 市教委A 日時: 2006年07月20日 17:08