今中女子バレー部チームが見事優勝!(Eボート体験)

DSCF0021.JPG

新潟県の梅雨明けが発表された7月30日(日)、見附消防署の皆さんのご協力の下、わくわく体験塾の特別講座「Eボートを体験しよう」が市内の中学生80人が参加して実施されました。

午前中は、見附中学校体育館で、心肺蘇生法とAEDの使い方を学び、実際に体験しました。どちらの活動に対しても、一人一人が真剣に取り組んでいる姿がとても印象的でした。

午後からは、大平森林公園に会場を移し、Eボートレースを行いました。8チームがトーナメント形式で、優勝目指してEボートレースに取り組みました。練習よりもレース1回目、レース1回目よりも2回目と、回数を重ねるたびに操船技能の上達とチームワークの高まりが見られ、生徒たちの上達ぶりには目を見張るものがありました。
レースは今中同士の決勝戦となり、今中女子バレー部チームが、見事、優勝を勝ち取りました。

Eボートレースには、たくさんの保護者の皆様から応援に来ていただきました。大きな声援と温かい拍手で、レースを大いに盛り上げていただきました。

また、久住市長さんも時間を差し繰って駆けつけてくださいました。始まる前には激励の言葉を、そしてレース後にはご覧になった感想等をお話ししてくださり、本活動をぐっと締めていただきました。

トーナメント形式によるEボートレースは、今回が初めての取組でしたが、参加してくださった中学生の皆さん、指導・安全管理をしてくださった見附消防署の皆さんをはじめ、たくさんの皆様のご協力により、無事に、そして成功裏に終えることができました。
関係の皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

投稿者: 市教B 日時: 2006年07月31日 08:40