「人権啓発キャラバン隊」訪問 in 見附第二小学校

人権啓発キャラバンin見附第二小(市教委送付用)087-1.jpg

10月6日(金)午前8:30から,見附第二小学校を県の「人権啓発キャラバン隊」が訪れ,人権ハート回収式を行いました。
これは新潟県人権啓発活動ネットワーク協議会が,県内の小学校を訪問し,子どもたちに人権意識の普及,高揚を図ることを目的として行われているものです。

この人権ハート回収式は,「新潟県民の優しい心,正しい心,思いやる心を育んできた人権ハート(3つの心の象徴)がいじめや差別,自然破壊などによって調和がとれなくなり壊れてしまい,県内各地に飛び散り(県内小学校12校),そのかけらをキャラバン隊が回収し,もとの人権ハートを蘇らせる。」というストーリーの中で行われています。
人権啓発キャラバンin見附第二小(市教委送付用)089-1.jpg

見附第二小学校では,各学級で人権について学習し,
1年生は「やさしい人がいっぱいのみんななかよしの学校にしたい。」
2,3年生は「自分がされていやなことは人にはしないようにしよう。」
4年生は「勇気を出して自分の思いを相手に伝えよう。」
5,6年生は「優しい心で絆と友情をふかめる仲間になろう。」
とそれぞれ誓いの言葉を発表しました。

実りの秋です。
心の栄養をたっぷりとつけ,これからも優しい心で生活していくことをみんなで誓い合った一日でした。

人権啓発キャラバンin見附第二小(市教委送付用)88-1.jpg

投稿者: 市教B 日時: 2006年10月06日 18:50