図書館の指定管理者を募集します

top-page.jpeg

 協働による「自律のまちづくり」を推進し、民間の活力により公の施設をより活性化するため、平成19年度4月1日からの見附市図書館の指定管理者を募集します。

■民間の発想で、よりよい図書館に
 こんな着眼点でのアイディアが求められます。

◎市民の役に立つ図書館に
 利用者が求める情報を的確に提供し、仕事や生活上の課題を解決するために利用できる図書館に。
◎誰もが使いやすい図書館に
 人と本との出会いが自然にできる雰囲気づくりを大切に、子供から高齢者、障害者まで全ての市民が利用しやすい図書館に。
◎こどもの読書活動を推進する図書館に
 こどもたちの読書習慣を形成し読書環境整備するため、学校・保育園などと連携協力を推進し、各種サービスを提供する図書館に。
◎ライフステージに応じた学びを支える図書館に
 市民の多様な学習ニーズに対応できるよう、図書資料の充実を図るとともに、情報発信機能の強化を図り、市民の生涯学習を支援する図書館に。
◎地情報を蓄積提供する図書館に
 郷土資料、行政資料や各種地域情報を蓄積・発信し、市民や行政のまちづくり、地域づくりを支援する図書館に。
bouncingBall.gif募集要項、申請書類等詳細は見附市図書館ホームページをご覧ください。

投稿者: 市教委A 日時: 2006年10月06日 15:30