吹奏楽で心を一つに

suisougaku 04.jpg

 吹奏楽は字の如く、”吹いて奏でる音楽”。
 木管楽器、金管楽器、打楽器と、これらの楽器を組み合わせ様々な形態で市内4中学吹奏楽部の部員が心をひとつに日々練習に汗しています。

 部活メンバーが個の音をつくりあげ、そして、その想いを音に乗せ「聴く人に届け」と切に願うとき、大きなエネルギーが生じます。
 音楽は、人の心を一つにする不思議な力があります。気分を高揚させ、心を癒す効果があると言われています。
 市内4中学校の吹奏楽部の奏でる音色は、わがまちの”学校自慢”なのです。
maestro_2.gif

 市内熱田町にお住まいのTさんから、「学校自慢」のひとつにと市内4中学校の協力を得て収録した映像を提供いただきました。
  

配信協力見附市ドットコム


動画表示されない方は、こちらからインストールしてください。
Windows Media Player を入手する

投稿者: 市教委A 日時: 2006年10月10日 08:00