図書館の指定管理者が指定されました

image7992.jpeg

 協働による「自律のまちづくり」を推進し、民間の活力により公の施設をより活性化するため、公募しました見附市図書館の指定管理者が議会の議決を経て指定されました
 今後は詳細についての協議、業務引き継ぎを行い、平成19年4月1日からのスタートを目指します。具体的な事項が決定次第、再度広報及び市HPでお知らせ致します。

 指定管理者の名称は「見附地域情報研究会」です。
 選定結果はこちらをクリックしてください。pdf-s.gif

 見附市では、市民と行政の協働による「まちづくり」を推進するため、市民の活力により公の施設を今まで以上に活性化するため、その一つの方法として、指定管理者制度による施設運営の民営化を検討し、できるものから実施していきたいと考えています。

■「指定管理者制度」についての詳細は見附市ホームページをご覧ください。
■参考資料:民営化や外部委託の推進について、より詳しいことは 「見附市自律推進プログラム」をご覧ください。

投稿者: 市教委A 日時: 2006年12月21日 08:00