旅立ちの日に

DSCF2124.JPG

 昨日、見附中学校をはじめ市内4中学校で卒業証書授与式が行われ、見附っ子たちがそれぞれの母校を巣立っていきました。
 校長先生から卒業生一人ひとりに直接手渡された卒業証書は「人生の通行証」です。

DSCF2119.JPG

  見附中学校では、緊張感の張り詰める中、壇上にあがる生徒達に「おめでとう」の言葉を添える校長先生に「お世話になりました」「頑張ります」と大きな声で応える子ども達。
 思わず校長先生に握手を求め、それに快く応える校長先生の様子を見て、保護者席からは思わず小さな笑い声が響き、張り詰めた緊張の糸がわずかながら緩む体育館。
 
 中学校3年間の授業、そして部活動で、指導いただく教師自らが凛として生きていく時、凛とした見附っ子達が育っていきます。
 志を高くしていざゆかん。
DSCF2122.JPG
■ 卒業生保護者席から、壇上にあがる子ども達の様子が見えるようにと大型スクリーン2台を設置し、ビデオカメラで撮影した映像をプロジェクターに投影するアイデアも抜群の効果です。

 全国6割の学校の卒業式で歌われる歌は「旅立ちの日に」だそうです。ここ見附中学校でも、卒業生、在校生はじめ参加者全員での合唱が行われました。
 市内中学校卒業生の諸君、ご卒業おめでとうございます。

投稿者: 市教委A 日時: 2007年03月07日 08:00