恒例のカウントダウンシリーズ

 月替わりとなった7月早々の会議で教えていただいた「ジャネの法則」をご紹介。
 つい先だって行われたような気がする始業式や入学式が、今月24日には一学期を締めくくる終業式、そして翌日からは夏休みを迎える時期となりました。
 「人が感じる時間の長さは、自分の年齢に反比例する」というジャネの法則から察すれば、自ずと納得せざるを得ない年齢に達した感があるのは事実。

marugoto.jpg
(写真:「H18年わくわく体験塾【まるごと水車】」)

 年齢を重ねる毎に、1年経つのが早く感じるのは何故なのでしょう。
 子ども達には、日頃の好奇心に加え、見附市の夏休み恒例企画「わくわく体験塾」に見る、新たなドキドキ体験の機会が私達大人より多く、その数だけ貴重な時間を長く感じるからなのでしょう。
 昨日の会議では、このジャネの法則を引用し、これから迎える夏休みは、学校と家庭が協力して、子ども達自身の更なる成長を促す絶好な機会であることをご指導いただきました。

 以前、このページでご紹介した「人生時計」同様、時間に追われ、充実した時間は、あっという間に過ぎたような気がしますが、落ち着いて思い出してみると意外にその時間は長く感じられるものです。

 さあ、楽しい夏休みまで、あと○○日です。
 平成19年度「わくわく体験塾メニュー」参加者募集のお知らせを学校経由にて、子ども達に持ち帰っていただいています。
 申込み期限は、夏休みが始まる前の7月10日(火)、参加人数に限りがありますので、子ども達と相談のうえ多数申込みいただき、限られた子ども時代の時間を有効に活用されますようお願い致します。
 

投稿者: 市教委A 日時: 2007年07月03日 08:00