パンフレットができました

panf1.jpg

 見附市民俗文化資料館のパンフレットが新しくなりました。
 資料館は、地域に住む人々が長い間営んできた仕事や暮らしの中で、生み出し積み重ねてきた知恵や工夫を数多くの市民の皆様に理解していただくことを目的に1980年(昭和55年)6月に開館しました。

panf2.jpg

 館の基本テーマは、「はた・くらし・見附」に設定し、見附の古くからの地場産業である「はた」(織物)を中心に、米作りのために必要な農業生産用具、衣食住全般の様々な生活用具などの民俗資料や、市内の遺跡で発掘された考古資料を収集・展示するほか、市民向けに機織講座や陶芸入門教室も開催しております。
 また、資料館の2階展示室3には、数多くの民具にまじって、南中学校へ巣立った当時2年B組の生徒たちの寄せ書きを今でも黒板に見ることができます。
 「私はこの教室は忘れない」「2年間本当にありがとう」など、彼らも今や4?歳。
 こんな懐かしい思い出にあえる資料館に足を運んでみてはいかがでしょうか。
DSCF1490.JPG

 資料館パンフレットは006-004.gif「ここをクリック」いただくとPFDファイルをダウンロードいただくことができます。 

投稿者: 市教委A 日時: 2007年08月01日 08:00