地域に貢献することの大切さ

PIC_0054.JPG

 西中学校は、豊かな体験活動推進校として、地域に役立つ活動を生徒自らが実践しています。
 これまでも、様々な活動をおこなってきましたが、今回は、市民交流センター「ネーブルみつけ」駐車場のライン引きを依頼され、あらかじめ学校主任管理員(スクールカーペンターズ)坂井主任の指導を受けての初挑戦です。

PIC_0055.JPG PIC_0052.JPG

 地域のために、あるいは他人のために行動するという経験をほとんどしたことがないと言われる今の現代社会の中で、地域のために、あるいは困っている人のために自分自身が汗を流すことは、現代っ子達にとっては、大変意義深いことだと思います。
 西中学校では、生徒の自発的なボランティア活動への意欲を高め、ボランティアとは何かを学ぶ機会としても、今後も引き続き地域貢献活動に取り組むことにしています。
 しかしながら、毎年のことながら、地域での受け入れ先を確保することが難しいとの先生方の談。
 是非とも、多数のみなさんから、お声がけをお願いしたいと思います。
 
 また、市民団体「みつけドットコム」サイトには、品物を大切に使うというリサイクル精神の輪を広げ、希薄となった”地域の絆”を再生していくことを目的に「譲ります&譲ってください&お手伝い」コーナーを設置しています。
 西中の先生方には、「お手伝いします」コーナーに告知するのも一考かと思います。

PIC_0063.JPG

  まだまだ残暑の厳しい中での作業でしたが、みらい市場や一般ボランティアのみなさんとともに、西中学校の子ども達は一生懸命に頑張ってくれました。
 作業完了時には、みんな一緒に「ハイポーズ」

投稿者: 市教委A 日時: 2007年09月21日 08:00