保護者の皆様の適切なアドバイスが必要です

mana.jpg

 家庭におけるパソコンや携帯電話等の普及が進み、世界中に広がるインターネットは、私たちになくてはならないものになりました。
 このインターネットの世界も現実の世界と同じように様々な人の集まりで成り立ち、その意味で互いにルールとマナーを守ることが必要です。

 「財団法人インターネット協会」では、上記サイトで、インターネットを利用するうえでの「ルールとマナー集」を作成し、インターネットを楽しく安心して利用するための約束ごとをわかりやすく説明しています。画像をクリックしていただくと「ルールとマナー集」が別窓で開きます。

☆インターネットコミュニケーションより抜粋
○解説「自分の発言には責任を持ちましょう」

 掲示板やチャット、メーリングリストでのやりとりでは、相手の顔が直接見えないので、つい気楽に、いろいろなことを書いてしまう可能性があります。子どもは、「ちょっとくらいウソをついてもわからないだろう」と思ったり、耳にはさんだ面白そうなウワサ話を確かめもせずに書いてしまったりすることもあるかもしれません。しかし、掲示板やチャット、メーリングリストには、不特定多数の人が参加しており、ちょっとしたウソやウワサ話が、さも本当であるかのように誤解されて参加者の間に広まり、関係者に大きな迷惑をかける結果を招く可能性があります。

■様々な問題が起こっています
○他人を傷つける行為があります
○軽はずみな行為が、犯罪や被害につながります
○個人情報がいつのまにか悪用されていることがあります
○有害な情報が氾濫しています

■ご家庭でできること
○インターネットの利用目的を確認しましょう
○インターネットの利用に関するルールを設けましょう
○子どもと共にインターネットを利用する時間をつくりましょう
○インターネットのモラルやマナーに関するニュースや新聞記事を話題にしましょう

 子どもたちがインターネットを上手に賢く利用するためには、保護者の皆様がインターネットを正しく理解し、ご家庭でも子どもたちに適切なアドバイスをすることが非常に大切です。
 家族できちんと話し合い、ルールとマナーを守りながら安全かつ有意義にインターネットを活用できるようご配慮いただきますようお願いいたします。

投稿者: 市教委A 日時: 2008年04月16日 09:15