「わたしの主張」長岡地域地区大会で最優秀賞を受賞!! 

200822%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AE%E4%B8%BB%E5%BC%B5%E9%95%B7%E5%B2%A1%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E5%A4%A7%E4%BC%9A_004-1.jpg

去る8月22日(金)、長岡リリックホールシアターにおいて、「平成20年度わたしの主張 長岡地域地区大会」が行われました。
見附市は、今年から長岡地区に参加することとなり、見附市からは今町中学校と南中学校の生徒各1人が代表として参加しました。
長岡市では、27校から15名が書類審査で選ばれており、これに三島郡の出雲崎中学校が加わった合計18名(執筆総数5444編)の代表から発表が行われました。

みな堂々とした主張をした中で、最優秀賞に今町中学校3年、荒川和紀さんの、「生きることを支え合おう」が選ばれました。荒川さんは、発表順が1番というプレッシャーをものともせず、めりはりのある表現豊かな語りで、自分の思いを聴衆に訴えました。

また、南中学校3年の関さんが発表した『5年前の災害から』が、奨励賞を受賞しました。

荒川さんは、先日の秋葉原無差別殺人事件に強い衝撃を受け、容疑者はなぜこのような犯行に及んでしまったのかという疑問を抱く中で、自分の出生と前後してガンで亡くなった祖父母が最後まで人を思いやって生き抜いたことを重ね、人は人としてどう生きるべきか深く考え、「気をつけてね」などの温かい心と言葉を掛け合うことの大切さを主張しました。

荒川さんは、9月23日(火)の秋分の日に、新潟市ユニゾンプラザで行われる県大会に、地区の代表として出場します。
荒川さんは、「今回選ばれたのは、自分を支えてくれた先生方、家族、全ての方々のおかげです。皆さんに感謝しながら、今回選ばれなかった人の分も気合いを入れて主張してきたいです。自分の伝えたいことを少しでも多くの人に伝えてきたいと思います。」と語っています。
応援よろしくお願いします。

投稿者: 市教B 日時: 2008年08月25日 16:37