文化財防火訓練を実施しました。

housui2.jpg

 1月26日は文化財防火デーです。
 昭和24年の1月26日に現存する最古の木造建築物である法隆寺(奈良県)で火災が発生し、飛鳥時代から伝わる貴重な文化財である金堂の壁画が焼損してしまったことを契機として定められました。文化財を災害から守るとともに地域の文化財への関心を高めるため、毎年この日に全国各地で文化財防火運動が行われています。

 見附市では1月25日(日)に庄川町にある庄川寺で文化財防火訓練を行いました。この訓練では地域住民による本堂からの文化財の搬出、消防団と消防本部による放水訓練が行われ、その後、庄川寺住職と文化財保護審議会委員より講話をいただきました。
hansyutu2.jpg

地域住民の方々による搬出訓練の様子

投稿者: 市教委C 日時: 2009年02月04日 09:52