給食センターの釜はどのくらい大きいの?

7月8日から学校給食センターから給食を届けている7つの小学校で、調理士が参加し栄養教諭が授業を行う「食育授業」が行われています。
7月14日には、葛巻小学校で2年生に対する授業を行いその後1年生を除く2~6年生全員と食事をしながら給食について学びました。
日頃から食について勉強している児童からは様々な質問が出ていました。
%E6%95%99%E8%82%B2%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A0008.jpg
(田崎栄養教諭が実際に野菜を使って授業)

1.給食センターの調理釜の大きさはどのくらい?
2.牛乳を飲むとなぜ体にいいの?
3.給食の量は学年で決まっているの?
るの?
4.お菓子を沢山たべるとなぜ体に悪いの?

※ちなみに、1の答えは「家庭の風呂よりも大きく、
小さな子供ならば10人くらいが入れる大きさ」でした。

%E6%95%99%E8%82%B2%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A0024.jpg
(高山、竹内調理士「食べ残しが無いこと」が一番うれしいです。)

投稿者: 市教B 日時: 2010年07月15日 14:46