2010年08月のアーカイブ

特別支援教育研修会を開催しました。

8月18日(水)、見附文化ホールアルカディア小ホールにおいて、植草学園短期大学の佐藤愼二先生から、「特別ではない支援教育のために ~あると便利通常学級のユニバーサルデザイン~」と題した、ご講演をいただきました。黒板の見え方、指示の聞こえ方等、子どもが抱きやすい困難さについてのお話があり、そのことを踏まえて教師はどう対応すべきかを具体的に教えていただきました。見附市内外の教職員、保護者等、250名の参加があり、貴重な研修の場となりました。

s-IMG_5881.jpg

投稿者: 市教B 日時: 14:08 |

お花いっぱいコンテスト審査会が開催されました

8月5日(木)、お花いっぱいコンテスト審査会が開催されました。
各学校のすばらしい取り組みの様子を紹介します。

●見附小学校
s1-image002.jpg s1-image004.jpg


●見附第二小学校
s1-image006.jpg s1-image008.jpg

bouncingBall.gif続きを読む "お花いっぱいコンテスト審査会が開催されました" »

投稿者: 市教B 日時: 11:03 |

平和推進研修「中学生広島派遣」の様子を紹介します

被爆証言講話
被爆体験に基づいた貴重なお話をお聞きしました。
s-IMG_5579.jpg s-IMG_5586.jpg

広島平和記念資料館見学
貴重な遺品や資料を見ることで、原子爆弾や戦争の恐ろしさ、悲惨さを学びました。
s-IMG_5601.jpg s-IMG_5602.jpg

bouncingBall.gif続きを読む "平和推進研修「中学生広島派遣」の様子を紹介します" »

投稿者: 市教B 日時: 14:25 |

スクールカーペンターズが今年度も大活躍しました!

 今年度も、スクールカーペンターズの共同作業が実施されました。夏休み期間中に、普段、少人数では実施出来ない大規模な営繕作業を、各校の学校管理員が集結して実施し、学校の安全、安心な環境づくりに努めるものです。なかには、先生方も作業に参加する学校がある等、実施に際して学校の協力が不可欠です。高圧洗浄機やドリル等の専用用具を使用する姿は、迫力満点。
 今年度は、見附中学校の自転車小屋塗装、名木野小学校の床タイル補修、西中学校技術室の床補修、養護学校中庭の泥あげ作業等を実施しました。また、10月下旬には高所作業車を使用し、田井小学校の外壁洗浄、上北谷小学校等の樹木剪定作業を追加実施する予定です。作業に取り組む管理員を見かけたら、是非一声かけてください。

s-DSCF5015.jpg s-DSCF5087.jpg s-DSCF5088.jpg
○見附中学校の自転車小屋塗装作業。まず、高圧洗浄機で汚れを飛ばしたら、専用スプレーで白色を吹きつけます。修繕後はピッカピカ☆

bouncingBall.gif続きを読む "スクールカーペンターズが今年度も大活躍しました!" »

投稿者: 市教B 日時: 11:29 |

市内全小・中・養護学校に太陽光発電装置を設置しました

見附市では児童生徒の環境学習と自然エネルギーの有効活用のために、小中学校に太陽光発電装置を設置しました。
市内全ての学校への設置は全国でも殆ど例がなく、注目される取り組みです。
なお、二学期から各学校で発電が開始され、児童生徒への環境教育を充実させるとともに、電力会社からの電力購入を減らし、経費削減を図ります。

s-panel0001.jpg  s-panel0003.jpg
        見附小学校  20kw                 第二小学校 10kw 

bouncingBall.gif続きを読む "市内全小・中・養護学校に太陽光発電装置を設置しました" »

投稿者: 市教B 日時: 15:35 |

平成22年度就学義務猶予免除者等の中学校卒業程度認定試験の実施について

 このことについて、文部科学省から通知がありましたのでお知らせいたします。
 本認定試験は、病気などやむを得ない事由により、保護者が義務教育諸学校に就学させる義務を猶予又は免除された者、保護者が就学させる義務の猶予又は免除を受けず、かつ、平成22年度の終わりまでに満15歳に達する者で中学校を卒業できないと見込まれることについてやむを得ない事由があると文部科学省が認めたもの、年度末までに満16歳以上になる者及び日本の国籍を有しない者で、年度末までに満15歳以上になるものに対し、中学校卒業程度の学力があるかどうかを認定するために国が行う試験であり、合格した者には高等学校の入学資格が与えられるものです。
 実施要領や出願手続き等詳細については、こちらを参照ください→ 文部科学省ホームページ

投稿者: 市教B 日時: 08:59 |

「わたしの主張」長岡地域地区大会で最優秀賞

8月6日(金)に、長岡リリックホールにおいて、「平成22年度わたしの主張 長岡地域地区大会」が行われました。見附市、長岡市、出雲崎町の応募者から選ばれた代表の18名が、堂々とした主張を行いました。その中で、最優秀賞に「その一言を大切に」と題し発表した今町中3年早澤隆成さんが選ばれました。早澤さんは、9月25日(土)に新発田市で開かれる県大会に、地区の代表として出場します。応援よろしくお願いします。 

s-DSC00126.jpg

※平成22年度「わたしの主張」新潟県大会の詳細は、新潟県ホームページをご覧ください。

投稿者: 市教B 日時: 08:40 |

平和推進研修「中学生広島派遣」実施

8月4日(水)~7日(土)に平和推進研修「中学生広島派遣」を実施しました。研修に参加した市内4中学校からの代表生徒4名は、広島平和記念資料館等の見学や広島原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式への参加等を通して、平和への誓いを新たにした様子でした。 9月に入りましたら、作文と掲示資料での報告会を開く予定です。

s-IMG_5591.jpg s-IMG_5697.jpg

投稿者: 市教B 日時: 13:39 |

子供たちがうどん作りに挑戦

名木野小学校の給食調理員が子供たちを対象に毎年夏休みに実施してきた「うどん作り体験」、今年も8月5日名木野小学校家庭科室を会場に、市内在住で元同校給食調理師山田孝男さんを講師に開催されました。
参加者は子供たちの他に学校の先生方を加え19人。参加者は始めての体験で最初のうちはぎこちない手の動きでしたが、山田講師の実演を交えた指導で、皆手馴れた動きとなり、最後に冷たいだし汁で美味しくいただきました。
参加した子供たちの感想は「楽しかった」「家でも作りたい」「美味しかった」とのことで、「食育」を考える楽しいイベントでした。
DSC_4291.jpg
小麦粉に水を加え、水は十分かな。

bouncingBall.gif続きを読む "子供たちがうどん作りに挑戦" »

投稿者: 市教B 日時: 15:13 |

見附の子どもの本 中学生向けリスト100の選定作業を始めました。

 生涯を通じて本に親しむことができるよう、子どもの読書環境の整備および自主的な読書活動を推進し、心豊かでたくましく生きる子どもの育成を目指します。市内4中学校図書担当の先生を中心に選定を行っています。

s-DSC00916.jpg s-DSC00915.jpg 

投稿者: 市教B 日時: 10:48 |

未来の先生、学習支援ボランティアとして活躍中!!

新潟大学教育学部との連携協力により、見附市内の小・中学校に、“未来の先生”新潟大学教育学部の学生さんたちがお手伝いに来てくれています。
一緒に野外活動を行ったり、勉強を教えてもらったり、児童生徒も大喜びです。
今後も各学校へ、たくさんの学生さんが来てくれる予定です。
明るく元気な学生さんと一緒に、楽しく勉強できるといいですね。

s-CIMG8043.jpg s-P7300076.jpg

投稿者: 市教B 日時: 06:00 |

生涯学習「サークル情報」

見附市内で活動している団体・サークル情報をPDF版でご覧いただけます。


注意事項
このサークル紹介冊子には、見附市内の生涯学習関係施設で現在活動している団体・サークルが掲載されています。
 個人情報の観点から代表者や連絡担当者の連絡先は掲載しておりません。団体・サークルへのお問い合わせについては、まちづくり課生涯学習推進係へお願いします。

TEL/0258-62-7801 FAX/0258-62-7810
(ネーブルみつけ内)

ホームページ制作
paper03.gif平成22年度サークル情報一覧表

bouncingBall.gif続きを読む "生涯学習「サークル情報」" »

投稿者: 管理者 日時: 13:34 |